バンクーバーって美しい!

皆さんの感じるカナダのイメージって何ですか?森、山、海、湖…やはり雄大な「自然」にまつわるイメージですよね。カナダの西の玄関口バンクーバーは、まさにそんなイメージにぴったりの自然と都市の風景が調和した美しい景色が楽しめる素敵な街。今回は「バンクーバーって美しい!」と題して、私達のバンクーバーオフィスのスタッフが切り取った自信作をご紹介しましょう。バンクーバーに住んでいるあなたも、旅行で訪れる予定のあなも、こんな素敵な風景に出会えることを祈りつつ。

コールハーバーから見える朝焼け。 時差ボケで早く目覚めてしまった時、朝食前のお散歩は如何でしょうか。(市内ホテルから徒歩で約10分)

濃霧に包まれたコールハーバー海岸沿い。ノースバンクーバーとの間に霧が発生する事があります。単なる雨の日も、静かでなんだか落ち着きます。天候が悪くても、散歩をしている人やジョギングをしている人達がいます。(市内ホテルから徒歩で約10分)

ライオンズゲートブリッジからの眺め。(市内ホテルから徒歩で約30分)

スタンレーパーク、プロスペクトポイント展望台からウエストバンクーバーを望む。(市内ホテルから徒歩で約30分)

砂浜が夕刻の空に反射するスタンレーパーク第3ビーチ。(スタンレーパーク外周は徒歩だと2時間、自転車で40分程でまわれます。)

切り絵みたいなイングリッシュベイの夕暮れ。(市内ホテルから徒歩で約15分)

折角来たんだからというコトであれこれ盛りだくさんの旅行もいいけれど、のんびり徒歩で、ゆったりとした一日をバンクーバーで過ごされる旅も、オススメです。ちょっとリッチな感じ?ですよね!